急に鬼太郎とかのことを考えたのは恩田陸の「6番目の小夜子」を読んでいる最中だった。ブックオフで買ってきたんだ。今はマジックリアリズム系の読書を重ねていこうとしている。