読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンダムにハリ・セルダンが出ている!

 土曜日にガンダム○○とかいうのがやってたので観ていると、何百年か前の予言者が秘密の組織をつくって、滅亡へと向かう人類を統一する計画をしていたんだそうな。もろ、ファウンデーションな設定だなあ。要所・要所で「これは計画の一部なんだろうか?」とかいって悩む主人公たちの姿は、セルダン危機にたつファウンデーションそのものだ。

ファウンデーションシリーズはSF作家アシモフの代表作の一つで、ハリ・セルダンという天才の理想に共鳴した支持者とその子孫たちの物語なんだが、実はそれには元ネタがある。

セルダンの支持者たちのファウンデーションは滅びつつある銀河帝国から離れ、独自に文明を移植していこうとする。この銀河帝国がギボンの「ローマ帝国興亡史」に着想を得たものであることは有名だが、実際にローマ帝国を再興しようとする計画は歴史上何度もあった。

開拓時代の雰囲気などからファウンデーションがアメリカのことを指していることはあまりにもあきらかだ。生き残った「帝国」は
東ローマの継承者を自負するロシアを指しているし。ヒトラーも出てくる。

つまり本当はノストラダムスこそがハリ・セルダンのモデルであり。予言によってアメリカ(とイスラエル)の建国を計画したのだ。
アシモフはこっそりとアメリカ建国の秘密を描いていたんだろう。

何百年単位の計画というのは荒唐無稽におもうだろうか。

亡霊が何百年もさまようのは不可解だろうか。