関が原

 第17王朝は着々と体制を固めている。当然憲法も改正する。第16王朝官僚との対立は地下で激しくおこなわれている。第16王朝官僚にも優秀な人材がいるため、このままでは第17王朝側も磐石とはいえない。やはり、この対立は血をみるまで、エスカレートしていくのだろうか。やがてくる、争乱の予感。