21世紀最初の10年戦争が終わった。90年代後半に顕著になってきたヨーロッパ対アメリカの構図を解消するために、イスラムを共通の敵としてでっちあげるというのがスタートだったが、構図が完全にかわったので、もはやびんらでぃんも必要ないし、イギリス王室も新しいメンバーが加わり、リズもアイルランド訪問だ。
終結の原因は

  1. ヨーロッパ内の南北対立がでてきたため、EUが一体となってアメリカと対抗することが困難になった。

 つまり共通の敵を用意しておく必要がなくなった。

  1. 中東情勢の根本的変化。

の二つだが、
 アメリカに余裕もなくなっている。

本来の戦争目的のはずの中央アジアの軍事バランスが分からない。いざとなれば中露で組んでアメリカを排除したりするので、上がりはなかったということか。

さっそくIMFの専務理事が逮捕されているが、大西洋の亀裂にはならない。

アメリカはローマ帝国を中心とした歴史観をなにがなんでも守りたい。