消された小学校

俺たちの学校はどこへたどり着いたのだろう。

今日、母校の小学校のグラウンドで行われる夏祭りに行った。
母校の校舎が建て替えられたとは聞いていたが・・・・。


校舎に限らず往年の面影を思い出させるものは全て削除されていた。
確かにデザインも良い。しかし、それは全く別の何かになっていた。

新興住宅地に育ったわれわれにとって学校とテレビが人格形成に果たした役割はあまりに大きすぎる。その学校が見事に削除されたのだ。

学校名も、校歌も違う、ただ同じ敷地にたっているだけの別の小学校。

夏祭りではあいもかわらずソーラン節。
カルピスのかち割りと、スーパードライを飲む。

はっきりいって屋台に欲求不満である。
そもそもこの町には一軒の赤提灯もない。

異次元にながされた小学校にニセ日本文化を身にまとうゾンビが徘徊する。