読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尼将軍、出馬す

凄い詐欺師がいたもんだ。

いままで、日本人・外国人を問わず、散々騙してきた事を、あちこちでしゃべっているし、本にも書いているにも関わらず、官邸入りし、今度は選挙にでるのだからたいしたもんだ。

誰って、もちろん中山恭子に決まっている。

そもそもキルギスでの日本人拉致事件を解決したことで、官邸入りしたのだが、
あの事件、日本人は完全にだまされている。
日本向けの説明と現地での交渉の実態はまったく違う。そのことは著書にはしっかり書かれている。

官邸で、彼女の詐欺の能力はさらに発揮される。

北朝鮮による拉致問題でも「敵をだますにはまず味方から」のセオリーどおりの詐欺師ぶり。キムジョンイルを、マスコミを、国民を、完全に騙して、拉致被害者をとりもどした。

ホント何度だまされたかわからない。

エセエリートが跳梁跋扈しているが、
こういう本物のエリートが出てくると、一般人はかなわない。

参議院選挙に出るそうだが官邸は小泉政権のタケナカと同じパターンを狙ったのだろう。

中山恭子は官邸入りしてからでも、あちこちの講演を精力的にこなしている。ふと気がつけばそれらがすべて選挙運動になっている。見事である。

そんな中山恭子だから、ついついまた騙されて見たいと思うのである。