宇宙軍

ディスカバリーが帰還した。

きく8号が18日発射(当初予定は16日)だから、

ほぼ初の日米合同宇宙軍事演習。

アメリカが日本のロケット開発を徹底的に妨害していたのは、ほんの6年前ぐらいまで。そのころとはずいぶん違ってる。

「きく8号」の大アンテナにはそもそも大きな軍事的意義があるのだろうけど、機密の部分が知りたい。

当然ながら、「日本列島全域をカバー」といったときに北朝鮮がすっぽり入るのか、一部なのか、「平壌」はどうかとか、その辺は公開されない。

高級車に端末をしかけてプレゼントするとか、工作活動につかわれるんだろうなあ。

ところで、そもそも気になるのは、「日米安保条約」って宇宙でも有効なのか?