朝日はアジアというがインドの声を聞いたことがあるだろうか。インドネシア、タイ、ミャンマーチベットそうした声をちゃんと聞いただろうか。声高な声だけを掬わず、声なき人に訊いてみたことはあるだろうか。私は若いころ自分が向き合ったアジアの人々にはそれとなく訊いて回った。基本的にはあの戦争は終わったと知った。

同意。しかし。

そして、戦後などというものが世界にはないことも知った。

実に見事な表現。何もいうことはない。キャッチコピーのようです。「われわれは戦場に生きている」