アルルの男、出版す。

「ジャパン・ハンドラーズ」を読んだ。もちろんインデックス付。Googleとセットで遊べる遊べる。今はアラートなどというものもあるので、使ってみよ。姉妹本で「アメリカの対チャイナ人脈」もやってほしいところ。コンピュータ本なら同時発売だろうけど。う、いやもしかすると3部作なのかもしれない。ジャパン→チャイナ→アジアとくるのだろうか。