ブログコンパス

できるかな

 ポリティカルコンパスにならって、自分のブログがどのような位置・性格付けがされるのかを、計測する方法を考えてみる。

気になる他のサイトを調べる

 いきなり質問を考えても難しいので、とりあえず、よく見る他のサイトのことを思い浮かべながら、元々目指していたのはどういうサイトだったかを思い出す。

お笑い度数

 「ネタ帳」というタイトルだったんだよな。べつにお笑い芸人的な意味ではない。自分のしっている範囲だと、Kyoko Shimbun News(虚構新聞社)
なんかの方向は確かにあこがれる。青春期に
筒井康隆清水義範は好きだったし。たまにその手のネタをかくこともある。2パーセントぐらいだろう。だから、お笑いネタ度は低いです。

情報源のネット度数

 ネット経由の情報以外の特別な情報源はなにがあるだろう、ええと、書籍か。つまり読書系度数はまああるか。「千夜千冊」とか情報考学 Passion For The Futureとかの方向か。

特定の関心領域

 特定の関心領域というものがある。面白いけど、関心領域が大きく重なっているのでないと、アンテナにいれたりしない。これ性格をあらわしている表現になっているな。

相反するのは?

 
 お笑いと特定領域への関心とは相反するのだろうか?

相対評価しかできない。

 よく考えてみると、ブログの性格の絶対評価は難しいと思う。というかたんに性格を評価しているようなものだからだ。

トラックバック、コメントの受けた数

 人気は単純に計測しやすい。

書いている量、トラックバックをした数、コメントをした数

 これはブログはまり度だね。

リンク元

 アクセス解析での結果。

とりあえずの結論

 でてないです。