魔界大戦

 まあいいやついでに書いてしまえ。テレビではまったくといっていいほど、ネパールの緊迫した情勢はつたわってこない。これはどうしようもないことだ。テレビのようなメディアは、ニュースになる前に、情報の重要性を決めてしまう。
視聴者に届かなかったニュースはもはや存在していないも同然だ。情報の重要度は人により共通というわけではないから、マイナーな国ネパールに対する関心を持っている人はネットに頼らざるをえない。ネパールについてもいくつか情報サイトがあり、情報交換が実に活発におこなわれている。
http://www.lirung.com/news/
http://www1.big.or.jp/~jns/kb/kb.cgi?b=freeboard&c=r&num=20
http://www.binti.net/
 みていけば国際政治、人道的大問題、日本の国益、アジアにおける日本にかかわる重要な事柄が無視されていることがわかるだろう。来日したライス女史のIQ200の頭の中も少しはわかるかも知れない。
 もちろん社会が関心をもつことには優先順位がある。地震・近隣諸国との間敬意・治安・花見などの方が重要に決まっている。だがテレビを見ている人は裸の王様だ。ネパールで始められた魔道が何をもたらすのか。暗黒の呪術が始まった。どんな魑魅魍魎がとびだしてくるのか。震えがとまらない。
テレビとつきあっていると、IQ200とバトルするどころかステージにも上れない。世界の運命を決める
力をもつ天才を恐怖しないですむのだから幸せな人たちだとは思うが。