読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙で死ぬ人

 某国では選挙があると人が死ぬ。事情があって、国名は出せない。イラクのことではない。日本で報道されないだけで、現地では常識だ。それも一回の選挙で数百人だ。選挙妨害テロどころの話ではない。立候補者や運動員が直接狙われる。がんがん死ぬ。対立候補の陣営が、お互いに殺しあうからだ。もともと選挙とは内戦の一種なのだ。命がけの一票には価値がある。それが常識だと思ってしまえば、イラクの選挙はすばらしくうまくいった。