幻の大統領

 4年前、選挙で勝ったにもかかわらず大統領になれなかった男、アル=ゴア。今年の大統領選挙でも、注目されていたが、結局出馬しなかった。なぜだろう。出馬していれば、大本命だったのは間違いない。ゴアが推薦した候補については「ゴアが推薦している」というニュースが世界中を駆け巡ったぐらいだ。
 2000年の選挙の結果でも、ゴアはブッシュに対して譲る必要はなかった。
 イラク戦争に際してもアップル副社長のポストをあてがわれて、沈黙を守る。
 1992年の選挙でも不可解な行動があった。勝ちめのないクリントンに勝たせるために副大統領候補になった。
 アメリカ政界の超大物であることは間違いない。が、彼の行動にはとても大きな謎がある。日本人には分からないことなのだろうか。