アショカ通信伝説

 巨大な征服者アショカ王。彼が向かった先に仏教の修行者たちがいた。かれらは、修行のかたわら特殊な技術を継承していた。スチューパを作り、中に入る。修行しゃたち。実は、このスチューパは電波を利用した通信機だったのだ。アショカ王は、世界征服に必要なのは情報力だと考え、仏教を国教に採用し、世界中にスチューパを建造しようとした。