中央の定義

「中央アジアを制するものは」
との関連で、もう少し、センターの意味を考えてみる。
チェスでいわゆるセンターは4マスある。
将棋では、はっきりと、定義を見たことはないが、9マスある。
駒やマスは25%しか増えていないのに、中央部だけをとりだして見ると、マスに2倍以上の差がある。チェスのセンターにくらべて将棋の中央部は複雑な構造をもっている。流動化しやすく支配が取り返されやすい、ともいえる。だが、この結論は中央をどう定義するかにかかっているので、そもそも「中央部」はどこからどこまでだと考えるべきなのか。考え始めるときりがない。将棋のセンターは1マスと考えてもいいのでは。ここでは、羽生の感想に合わせて定義の方を整理してみた。