陸上輸送のトポロジー

 ユーラシア大陸の国際陸上輸送って、どうなってるんだろう。日本にとって、国際輸送とは海上輸送のことだけど、今は国際パイプライン構想なんかが話題になっている。昔はアジアンハイウエイとかあったんだけど、今はつながっていない。ヨーロッパと中東とロシアと中国、東南アジア、まるで、別の大陸にあるみたいだけど、本当は一つの大陸の上なのに。90年代に入ってから、それまでの冷戦時代には、考えられなかった陸上交通網が、いろいろと開発されてきた。でも、まだまだ本格的じゃない。陸の国境は道路がつながると簡単に超えられていく。モノやヒト、そして情報が流れていく。道路一本で経済は全く変わってしまう。アメリカの地政学者たちは、大陸をチェスボードのようにかんがえているけど、実は囲碁みたいだ。