野茂を呼べ!

 シーズン途中であるにもかかわらず、プロ野球のごたごたが続いている。別にいまさらプロ野球がどうなってもかまわないが、日本のプロ野球がかかえる問題を自身の行動でもって突きつけてきた野茂英雄がどう考えるのかを聞いてから決めたって遅くないはず。遅いといえば、この問題が始まる前から、既にすべてが手遅れだったのだから。
野茂は一流選手でありながら、同時にアメリカと日本でそれぞれ野球チームのオーナーでもある。強靭な意志で道を切り開いた先駆者に教えを請うべきだと思う。闘うべきときに闘わなかった奴らの何百倍も影響力があるだろう。