「今、アメリカ軍に借りをつくりたくない。」

 幕府にお願いして強行救出っていう展開にならずに済んだことが不幸中の幸いで、米軍の特殊部隊なんかつかわせようものなら次に幕府からどんな無理難題を押し付けられるかわからない。皆様、こういった「貸しー借り」の関係のおそろしさを知らないで生きているとも思えないが、コイズーミの「自己責任論」の背景はまちがいなくこれだよ。実際はギリギリセーフで、もうちょっとで強行突入になるところだったようだ。つらいねコイズーミ。