中央アジアを制するものは

 チェスと将棋は同じルーツだが、ルールが違う。チェスでは、取られた駒は使えない。死んだからだ。将棋では、取られたら敵の手に渡っていつ使われるか分からない。
 ルールの違いに加えて、チェスと将棋では戦略上の重要な違いがある。チェスでは中央のポジションがとても重要なんだ。これは羽生名人が言っているんだから多分そうなんだろう。中央を制することで戦いは優位になる。
中央アジアを制するものはユーラシアを制する」なんて格言がアメリカの世界戦略計画書に登場している、ユーラシア大陸をチェスボードに例えてやがるんだ。くそ、あいつらに将棋を教えてやる。教えてやるともさ、捨て駒にされた「歩」の恐ろしさってやつをな。