血が混じるとモンスターが生まれる。

 ドラキュラとフランケンシュタインと狼男、いわずとしれたヨーロッパの3大モンスター。この3つには共通点がある。
ドラキュラは吸血鬼で、「他人の血を吸う」。フランケンシュタインは何人もの人間の臓器が合体させらていて、当然「血は混ざる」。狼男は「狼と人との混血」。
そう、血が混ぜ合わされるとモンスターが生まれるのだ。もちろん、血液を混ぜたら化け物が生まれるわけではない。ここで「血」はシンボルである。
 共同体の精神のキズが生み出すモンスター達よ、いずれその謎を私が解いてやる。