ざんげ:常識の変化についていけてないヒンディクエスト

 この事件で当初、ヒンディクエストは最初に拉致された3人はきっと日本政府の送り込んだスパイに違いないと思い込み、日本政府の凄いカムフラージュに舌を巻いたのだが、どうもそうでないようで、「3人がスパイだという」仮説を撤回した。
 そもそもインターネットのような高度な国際的な通信システムが当たり前のように使える人って、ちょっと前まではスパイ映画にしか登場しなかったが。今、我々は普通につかっている。戦地から映像付でメッセージを送るなんて、凄いことは特殊な人々の専売特許じゃなかったのか。常識は変わったんだよな。