モニカ=ルインスキーが戦争の原因だった。

イスラム教徒は基本的に「キリスト教徒はいずれイスラム教徒になる」と、理解していた。だから穏健派は、過激派を押さえ込めていたのだ。しかし、前大統領クリントンが「スキャンダルからメディアの関心をそらすために」アフガンを空爆した時に、「アメリカ人はもはやキリスト教徒ですらなくなった」と判断したらしい。男女関係は難しいという話。