方針

今日は書きたいことがいっぱいある。でも書かない。代わりに、ネタ帳を書いていく上での方針を書くことにする。初めてこのネタ帳を読む方、はじめまして。何度も読んでくださった方、いつもありがとうございます。俺がモーリです。正体は謎にしておいてやってください。シャイなやつですので。
文体が不安定だと思った方、正解です。扱うネタに夢中になるあまり、文体にまで意識がおよびませぬ。というわけでとにかくきまりごとが必要なんで、文体の統一以外のところでね。自由に何を書いてもいい場であるからこそ枠を作っておきたいのだ。このネタ帳では1日1つに主題を絞り込むことにしている。ネタ帳を公開する原点となった総ネタ帳の方には、まとまらずに書き散らしてあるネタがあふれている。それを、どんどん書いていけばいいではないか。とも思っていろいろと試みてみたが、やはりやりにくい。他人の日記やWeblogとかをみると、生活雑記のようにしているひとも多い。しかし、公開するからには読んでいただく人のことを考えて、絞り込んだ主題とそれにぴったりのタイトルをつけておきたい。別にノートを総ネタ帳のために何十冊書きつぶそうが、公開しなくても生きていけるなら公開することはない。そこをわざわざ公開するわけだからサービス精神は必要だと思う。排泄物のように書いて、それが他人にとって面白いものになっていると思えるほど文章力に自信はない。俺はネタに自信とプライドをもつべきなんだ。絶対に面白いと思えるネタを公開していこう。読者を選ぶネタであり、文章であるのはわかっているつもりだ。だから明解で的確なタイトルをつけるようにするので、興味の湧いたところだけ読んでくれればうれしい。ネタとネタが味の饗宴になるようにしていく予定。では、これからもモーリのネタ帳をよろしく。