イラク戦争が終わった。

さて、これから長い戦争が始まる。
すでにシリア・イラン戦争の前哨戦が始まっている。
第2次朝鮮戦争は、だから、後回しになるだろう。
アメリカは、そのまま中国と戦争になっていくことを望んではいない。
先に中央アジアを占領すれば、アメリカは中国といつでも戦えるようになるからだ。
「中東全域での戦争になってしまう」から戦争をやめるわけはない。
「中東全域で戦争をするべきだ」という考え方をもっているからだ。「中東民主化」という旗印があるからだ。
めちゃめちゃ明るくて単純な性格による
無限の善意と自己犠牲を厭わない博愛主義が、巨大な悪をなす。いろんな文化の奴がいると「ほどほど」とか「まあまあ」っていうのは不可能なんだな。白か黒かしかない。「玉虫色はすばらしい」とか、「灰色のいい塩梅」とか、できない。「あいまい日本人」「過ぎたるはおよばざるがごとし」ってのは通じない。
世界中を徹底的に民主化することがアメリカのミッションだと考えている。
大統領は伝道師。
ゾロアスター教の光と闇の対立。それにもとづいてパンテオンの秩序をつくるシステムは人類史上一度だけ発明された。この挟み撃ちによってしか、多様化する文化を、統一することはできない。
乾燥化が、この寄生的なシステムを生み出したのだろうか。否、サボテンや駱駝と同じく、もともとどこかの民族文化の中にあったものが、それだけが奇形的に発達させることで生き残ってきた。

ブッシュJr.自身も主観的にはルークスカイウォーカーのつもりだろう。すごいヒューマニストだな。